掲載物件数00

千歳烏山店
03-5969-1511
つつじヶ丘店
042-442-6171
三鷹本店
0422-59-0660

営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週水曜日

ハウス賃貸 > ハウス賃貸 千歳烏山店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸物件の角部屋の住み心地とは?メリット・デメリットや向いている人を解説

賃貸物件の角部屋の住み心地とは?メリット・デメリットや向いている人を解説

≪ 前へ|同棲の間取りでおすすめしたい1DK・2DK・2LDKの特徴とメリットは?   記事一覧   調布市にある京王多摩川駅周辺の住みやすさを家賃相場も併せてご紹介!|次へ ≫

賃貸物件の角部屋の住み心地とは?メリット・デメリットや向いている人を解説

賃貸物件の角部屋の住み心地とは?メリット・デメリットや向いている人を解説

賃貸の角部屋への引っ越しを考えているけれど、住み心地はいいの?と気になっていませんか。
物件のなかでも一番両端にある場所は、特に人気があります。
ここでは、角部屋の住み心地について詳しく解説します。
特有のメリットやデメリット、住むのに向いている人についてもお教えしましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の角部屋の住み心地とは①5つのメリット

賃貸物件の角部屋の住み心地とは①5つのメリット

物件の一番端にある場所に住むと、どんなメリットが得られるのでしょうか?
ここでは5つのメリットについてお教えします。

騒音リスクを減らせる

角部屋は左、または右に入居者がいないため、騒音リスクが減らせるというメリットがあります。
集合住宅に騒音トラブルはつきものです。
足音や扉の開閉音、音楽の音量によって近隣からクレームが来ることも多くなっています。
左か右に入居者がいないのであれば、入居者がいないほうの部屋で過ごすことがおすすめです。
そうすれば隣の住民から苦情がくることもないでしょう。
ただし、2階以上の階層に住む場合は足音に注意が必要です。
下階だけでなく、上階にも足音は響きます。

窓が多く設置されている

角部屋はそれ以外の場所に比べて、窓の数が多いという特徴もあります。
壁側には窓が設置されていることが多いため、日当たりのいいところであれば日中は電気をつける必要もありません。
日光が入ることで全体が明るく見えますし、換気も可能です。
左右どちらにも部屋がある場合は、必然的に窓の数が少なくなります。
そのため、日中でも暗く感じてしまうのです。
日中の室内が明るければ電気も必要ありません。
電気代の節約にも、住み心地の良さにもつながるでしょう。

ベランダが2つ以上付いている

ベランダが2つ以上設置されているマンションもあります。
2つ設置されていれば、ひとつは洗濯物を干す場所に、もうひとつは家庭菜園などを楽しめます。
日当たりのいい場所であれば植物を育てることも可能です。
広さがあれば、家族でちょっとした遊びもできるでしょう。
在宅時間をたっぷり楽しめるでしょう。

部屋の間取りが広い

左右に部屋のあるところに比べ、間取りが広くなっています。
間取り自体が広いところもあれば、広さを生かして収納スペースを設けているところもあります。
広めのスペースをゆったりと使えるため、荷物量が多い方におすすめです。
家具を設置できるスペースも多くあるので、家具家電にこだわりがある人にも利点だといえます。

玄関前に人が来ない

物件の端にある部屋の前には、その部屋の住人しか足を運びません。
玄関前を誰かが通過すると、足音が気になるという方もいるでしょう。
物件の中央は多くの人が通るため、音に敏感な人にはストレスになってしまいます。
一番端であれば、部屋の住人しか来ることがないため、足音も気になりません。

賃貸物件の角部屋の住み心地とは②5つのデメリット

賃貸物件の角部屋の住み心地とは②5つのデメリット

両端の部屋には数多くのメリットがありますが、反対にデメリットもあります。
ここでデメリットを紹介しますので、デメリットを踏まえたうえで入居を検討しましょう。

ほかの部屋に比べて家賃が高い

角部屋は人気物件のひとつのため、ほかと比べて家賃が少し高く設定されています。
左右に部屋があるところに比べ、両端の部屋は物件内でも数が少なくなっています。
数が少なく、人気も高いことから、家賃設定が上げられているのです。
ただし、高いといっても驚くほどの額が値上がっているわけではありません。
まずはほかの場所の家賃を確認し、どれほど高いのかを確認したうえで入居を検討するといいでしょう。

家具の配置がスムーズにいかない

建物の壁側にある部屋は、ほかと比べて直線でないケースが多々あります。
壁の真ん中に柱があったり、壁が曲がっていたりする物件も存在します。
ほかの部屋はどこの壁もまっすぐですし、壁が曲がっていることもありません。
角部屋は壁の状態に合わせて家具を置く必要があります。
カーペットなどの敷物の配置も、状態に合わせて考えなければなりません。

カーテンを複数用意しなければならない

角部屋はほかと比べて窓の設置数が多いため、カーテンも多く用意する必要があります。
窓の外は道路や歩道である可能性も高いので、カーテンを全開にすることもできません。
そのため、レースカーテンが必須です。
日光はレースカーテンを閉めていてもきちんと入ってくるため、プライバシー保護のためにも常に閉めておきましょう。

空き巣に狙われる可能性が高い

左右に部屋のある物件は侵入するところが限られていますが、一番端は侵入できる場所が複数あります。
特に低階層は難なく侵入できる可能性が高いため、空き巣に狙われやすくなるのです。
人が侵入できそうな場所があれば、対策をしておきましょう。
窓用の防犯ブザーなどを設置したり、窓に付属するカギとは別に、ロックを付けたりすることがおすすめです。

外の騒音が聞こえやすい

物件の騒音リスクを減らせるというメリットがあるものの、建物の外からの騒音に悩まされることもあります。
たとえば、建物のすぐ近くで工事をしている場合です。
物件の真ん中であれば工事音は届きにくくなっています。
しかし、一番端にある部屋にはダイレクトに届きます。
夜間まで工事をしていることは少ないものの、日中もゆっくりできないというデメリットがあります。

賃貸物件の角部屋の住み心地とは③角部屋に向いている人

賃貸物件の角部屋の住み心地とは③角部屋に向いている人

賃貸の角部屋にはいいところも悪いところもありますが、どんな人におすすめなのでしょうか?
ここでは、角部屋に向いている人の特徴4つを解説します。

広い間取りの部屋に住みたい

前述したように、ほかと比べて間取りが広い可能性があります。
できるだけ広めの間取りを探している方は、物件の両端が空いていないかを確認してみましょう。
ほかと間取りを比べ、広ければ実際に内覧してみてください。
また、ベランダが2つ以上付いている物件もあります。
屋外での楽しみがある方にもおすすめです。

こまめに換気をしたい

室内に空気がこもることが苦手という方も多いでしょう。
窓を開ければ換気はできるものの、中部屋は窓のないところも多くあります。
そうなると空気清浄機を置かなければなりませんが、それでは換気をした気にならないかと思います。
一番端であれば窓の設置数が多いため、こまめに換気ができます。
ほとんどの部屋の換気ができるため、物件内の窓を開けておけば全体の空気の入れ替えも可能です。

日当たりのいい物件を探している

左右に部屋があると、太陽の位置によっては日光がまったく入ってきません。
角部屋だとどこかに日光がしっかりと入ってくる可能性が高いため、室内に明るさを感じます。
物件選びの際に日当たりを重視する方も多いでしょう。
日当たりの良さを大切にしたいなら、一番端をチェックしてみてください。
物件の向きによって日光の入り方が異なります。
そのため、入居を決める前に必ず内覧しておきましょう。
内覧をしておけば、日中の日当たりを確認できます。

静かに暮らしたい

一番端の部屋は階層にもよりますが、上下と左右のどちらか一方にしか住民がいません。
中部屋に比べて隣接するところが減るため、住み心地の良さを実感できるでしょう。
物音に敏感な方に特におすすめです。

まとめ

賃貸の両端にある部屋は、いくつものメリットがある物件です。
泥棒に入られやすいなどのリスクもありますが、対策をしておけば安心して暮らせるでしょう。
メリットが大きいと感じる方にとっては、住み心地の良さは抜群です。
角部屋は人気が高く、すぐに埋まりやすいため、物件を見つけたらすぐに内覧の予約をしておきましょう。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|同棲の間取りでおすすめしたい1DK・2DK・2LDKの特徴とメリットは?   記事一覧   調布市にある京王多摩川駅周辺の住みやすさを家賃相場も併せてご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • スタッフブログ
  • 店舗紹介
  • ベルフェイス
  • Instagram
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 会社概要

    会社概要
    ハウス賃貸 千歳烏山店
    • 〒157-0062
    • 東京都世田谷区南烏山6丁目3-15
      ikビル 1階
    • TEL/03-5969-1511
    • FAX/03-5969-1512
    • 東京都知事 (3) 第91690号
  • お問い合わせ
  • スマホ
  • ハウス売買
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

Copyright(c) ハウス賃貸 All Rights Reserved. 

来店予約